FC2ブログ

Profile

トトロ

Author:トトロ
なんだかんだやっぱり家族と友達が一番大事。シンプルに素直にのんびりやってます。


New Posted


Recent Comments


Category


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそりと

ここのブログはずいぶん前に更新をやめて、アメーバブログに引っ越ししました。

でもアメーバも最近めんどうになってきて

過去記事を掃除して、タイトル変えてまたここに戻って来ました。

タイトルは昨日読み終わった村上春樹の”ねじまき鳥クロニクル”からいただきました。

春樹さんの本は”ノルウェイの森”から入って、”海辺のカフカ”を読み、

ねじまき鳥にいって、今は初期の短編の”螢、納屋を焼く”の一冊を読んでます。

ねじまき鳥が三部作でちょっとお腹いっぱいなので、その反動で今は短編集。。


春樹さんの本は一回読み終わったらまたすぐに頭から読みなおしたくなる。

ノルウェイの森も読み終わった直後に頭に戻ってもう一回読んだし、海辺のカフカもそうだった。

あとぜったいにネットで他の人たちの読んだ感想や解説も読みます。

それを読んでだいたい75パーセントくらいすっきりして次の春樹本にいくかんじ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春樹さんの本は本当に綿密にストーリーが構成されていて、読んでるうちにどんどん引き込まれて
たまに現実の世界に帰ってくるのに時間がかかることが多い。

あと文章の読み心地のよさと中毒性。もはや物語がどこにもいかなくていいから
このまま永遠にこのストーリーを読んでいたい衝動に駆られる。

だからきっと一作品読んだら貪るように次のにいかないとなんか日常が
物足りなくかんじてしまったり。。。。

うーん、わたしは春樹中毒。きっとわたし以外の多く人も。

今読んでる短編集の次はなに読もうかな。

楽しい楽しい楽しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。